買取価格が30%上がる?SIMロック解除の方法について

スマホを売るなら必ず押さえておきたいSIMロック解除


 

SIMロック解除でスマホの価値が変わります!

 

機種変更やNMPで不要になったスマホを売るとき、気になるのは買取価格ですよね。

買取相場を調べて、一円でも高いところを探しているそこのあなた。

売りたいスマホの価値が更に上げる方法があることをご存知ですか?

その名もSIMロック解除。

SIMロック解除を行うことでスマホの買取価格が大きく変わる場合があります。

もしも、ご存じない場合にはこのブログでSIMロック解除の方法をチェックしてみましょう。

スマホの売却で損をしたくない方は是非ご参考ください。

 

SIMロック解除とは?


SIMロック解除とは?

SIMロックとは通信事業者4キャリア(docomo、au、Softbank、Y!mobile)がスマートフォンにかけている通信制限のことです。

このSIMロックという制限がかかっている状態だと、購入したキャリア以外のSIMを使ってスマホを使うことが出来ません。

SIMロック解除とはSIMロックを解除して、どんな通信事業者のSIMを差し込んでもスマホが使用できる状態にする手続きを指します。

つまり、購入したキャリアでしか使えないスマホよりも、格安SIM等どんな携帯電話会社のSIMであっても使えるスマホの方が需要があるため、売却する際の買取価格も上昇します。

また、SIMロック解除を行ったスマートフォンはSIMフリースマホと呼ばれます。

Apple Storeや格安SIM販売業者で購入したスマホにはSIMロックが掛かっていないため、最初からSIMフリーの状態でスマホが使えます。

 

SIMロック解除を行うとスマホはどう変わる?


SIMロック解除でスマホはどう変わる?

SIMロック解除を行うと、お手持ちのスマートフォンにはどんな変化が起きるのでしょうか。

メリットとデメリットを上げて考えていきます。

 

SIMロック解除のメリット


・どんな通信事業者のSIMカードも使えるようになる

・MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を行って携帯電話を機種変更せず、
電話番号も変えずに通信事業者を変えることが出来る。

・MVNO(格安SIM)に乗り換えて、月額の通信費用を大幅に抑えることが出来る。

・SIMフリースマホは需要があるため、スマホ売却時の買取査定が有利になる。

上記のようなメリットが挙げられます。

なんだかいいことがたくさんある感じがしますね。

では、デメリットはどんなものが挙げられるのでしょう。

 

SIMロック解除のデメリット


・店頭でSIMロック解除を行う場合には事務手数料が3000円(税別)かかる。

上記1点のみとなります。

こちらのデメリットも、ウェブ上でSIMロック解除の手続きを行えば無料ですので、実質デメリットは無いようなものです。

補足としてキャリア乗り換えのデメリットですが、docomoメールやauスマートパスなどのキャリア特有のサービスが受けられなくなるデメリットがあります。

しかし、キャリア特有のサービスに関しては乗り換え先のキャリアでお得な特典がありますし、特定のキャリアサービスを利用しないと損をすることはあまりないでしょう。

メリット・デメリットを確認していくと、SIMロック解除を行わないのは「損でしかない」ということがわかります。

では、具体的なSIMロック解除の方法について解説していきます。

 

スマートフォンをSIMロック解除する


SIMロック解除をする

スマホをSIMフリーな状態にするSIMロック解除の手続き方法は、キャリアによって異なります。

また、SIMフリーにできるスマートフォンは購入後100日が経過している必要があったり、2015年5月1日の法改正後に購入した端末であることが条件となることがあります。

それでは、docomo、au、Softbank、Y!mobileと個別にSIMロックの解除方法を確認していきましょう。

 

docomo(ドコモ)のスマホをSIMロック解除


・店頭手続き

・インターネット手続き

・電話手続き

docomoのSIMロック解除手続きは3通りあります。

また、ドコモではSIMロック解除の条件に「ネットワーク利用制限が×でないこと」「契約者本人の端末であること」「端末購入後半年が経過していること」「docomoを解約後3か月以内であること」という条件が設けられています。

3通りの手続きの中で無料なのはインターネット手続きと電話手続きとなります。

docomoのSIMロック解除手続きの詳細はコチラ

 

au(エーユー)スマホをSIMロック解除


・店頭手続き

・インターネット手続き

auではSIMロック解除の手続きが2通りあります。

無料で解除するにはインターネット手続きをしなくてはいけません。

また、インターネット手続きにはマイページへのログインが必要ですので、auIDとパスワードが必要です。

auのSIMロック解除手続きの詳細はコチラ

 

Softbank(ソフトバンク)スマホをSIMロック解除


・店頭手続き

・インターネット手続き

ソフトバンクでスマートフォンをSIMロック解除する場合には2通りの手順があります。

SIMロックを行うには新しいSIMを準備しておきましょう。

また、ソフトバンクはSIMロック解除に独自の基準を設けているので、基準をクリアしているか確認する必要があります。

SoftbankのSIMロック解除手続きの詳細はコチラ

 

Y!mobile(ワイモバイル)スマホをSIMロック解除


・店頭手続き

・インターネット手続き

ワイモバイルでのSIMロック解除には2通りの方法があります。

また、IMEI番号(製造番号)が必要ですので、確認方法をチェックしておきましょう。

Y!mobileのSIMロック手続きの詳細はコチラ

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

SIMロック解除の方法をキャリア別にご紹介いたしました。

スマホを売る際には必ず押さえておきたいSIMロック解除。

androidスマホではSIMフリーか否かで1万円以上価値がかわる場合があります。

また、スマホを高く売る方法は他にもあります。詳しくは関連記事で詳細を確認してみてください。

関連記事:スマホを高く売る方法とは?

 

お手持ちのスマートフォンを少しでも高く売るために、必ずチェックしておいてくださいね。

それでは!

関連記事