メルカリで端末を売りたい時は・・

メルカリとは


よくCMでもやっている『フリマアプリ』です。

要らなくなったモノやプレミアがついているものなどを自分で出品・購入できるアプリとなっております。

 

今回は端末を出品したい時のやり方やポイントをご紹介します!

出品・購入の流れは


①アプリをダウンロード、アカウントを作成する

②出品する

③購入者を確認し、申請を了承する

④発送する

⑤通知をし、購入者からの評価を待つ

⑥購入者から評価が来たら購入者の評価を送る

この流れの紹介をしていきます。

①アカウントを作成する


アプリをダウンロードしたら、まずはアカウント作成です。

最初にメールアドレスが必要になるので

  • Facebook

  • Google

  • 端末のメールアドレス


のいずれかを選択しましょう。

このメールアドレスは商品は売れたときなどに通知が来ます。

出品・購入には素早い対応も重要なので端末のメールアドレスがオススメです。

 



 

 

メールアドレスを入力した後はアカウント情報を決めていきます

パスワードはログインに必要になるので忘れないようにしましょう

ニックネームは変えることが可能なので好きな名前をつけましょう。

もし友人などに紹介されて始める、という方は招待コードを入力すると

お得なクーポンやポイントがもらえるときがございます。

 

会員登録すると電話番号入力画面に変わり、ショートメールで認証番号が

送られてきます

固定電話や使っていない携帯番号は入力しないようにしましょう。



 

認証コードを受け取ったら4桁の認証コード入力で登録完了です。

 

個人情報を入力する


アカウントを作成したらログインし、お次は

設定で住所・名前を入力しましょう。

口座情報も必要になるので、忘れずに設定しましょう。

マイショップの写真や紹介文を設定する


マイショップ(プロフィール)の設定をすることにより、

購入者にとって安心感が変わっていきます。

出品は信頼・安心が重要になるのでプロフィールはしっかり記入しましょう。

例えば、『初心者です』などの紹介があると後々大事になる評価が少なくでも理解しやすくなります。

また、出品の際に気をつけてほしいこと等を記入することで出品・購入がスムーズになります。

例として

・購入希望時は必ずコメントしてからの申請お願いいたします

※コメントせずの申請はプロフィールをしっかり見ていないと確認できる。

・値下げ交渉OKです!コメントに記入して下さい!

※値下げ交渉OKにすることで購入希望者が増える

・フォローしていただいている方優先に承認します。

※フォロー者が増える、常連様が増える

などなど。工夫することによって出品に大きな違いが出るので記入してみましょう。



 

 

②出品する


さて、設定ができてやっと出品!です。

まずは写真を撮る


画面のカメラマークやマイページで出品することが可能です。



 

 

商品によってはバーコードを撮ることでどの商品かの詳細は自動で入力されますが、

基本は写真を撮る・アルバムを選択し、何度か写真を撮るほうがいいです。

 

写真は綺麗に・見やすく撮ることがコツです

写真を設定したら商品の情報を入力していきます




 

 

カテゴリーは商品のジャンル。端末の場合は『スマートフォン本体』など決めることが出来ます

商品の状態はしっかり決めることが大切。勝手に決めているとクレームなどが起こり、自分の評価にもつながってしまいます。

商品名は基本的にはしっかり名称を書きましょう。『iPhone』だけではなく、『iPhone8/256GB☆』などなど。

商品の説明もしっかり記入しましょう。

 



 

 

 

配送についてもしっかり入力しましょう

配送料の負担は『送料込み』のほうが購入者が多いので送料込みがオススメですが、着払いにしたい場合はここでしっかり設定しましょう。

配送の方法は色々な方法があります!!端末の場合は精密機器になるので普通郵便よりかはゆうパックなどがオススメです。

発送元の地域により、購入者が『商品がどれくらいに着くか、着払いの場合の送料』が把握しやすいので、

必ず発送する際の地域を設定しましょう。

発送までの日数はどれくらいに発送するか、ですが日数が早いほど購入者が増えますが、これも決めた日数より遅れてしまうと評価につながってしまうので確実に発送できる日数に設定しましょう。

 

販売価格は相場をみたり、自分の決めた金額を設定しましょう。販売利益が自分の利益となるので確認しながら設定しましょう

 

すべての入力が終わったら出品で終わりです。再度確認したい場合は下書きに保存することで確認した後の出品ができます。

 

③発送する


購入希望者が確定すると希望者との1:1になります。しっかり挨拶や発送通知を忘れずにしましょう!

また、梱包には充分気をつけて丁寧にやりましょう。

 

④評価をし、取引完了


購入者に商品が届き次第評価の通知が来ます。自分も相手に対し、取引をしてどうだったかの評価をします。

評価を確定し、取引完了です。

 

端末を出品するときのポイント


ではお次は本題の『メルカリで端末を出品する時』のポイントです。

 

画像は表裏フレームなどをしっかり撮影しましょう

 



 

 

例えばフレームにキズが有る場合は画像でしっかり撮ることにより、後々のトラブルを回避することが出来るので

端末に関しては『傷がある商品もしっかり見せて出品する』ことが大切です。

 



 

商品情報に記入すべきこと


必ず入力することは

・端末の名称 ※商品名で入力していても再度入力しましょう。

・端末の容量 ※容量によっては買い手が分かれるので必ず入力。

・端末のキャリア ※SIMロック解除している端末やしていない場合もキャリアをしっかり入力しましょう

・バッテリーの状態 ※設定⇒バッテリー⇒バッテリーの状態で確認出来ます。

・利用制限 ※ネットワーク利用制限のこと。キャリアの利用制限で確認することが出来るので必ず確認しましょう

・端末の色 ※写真見ればわかるだろ!というのはNG!色もしっかり入力しておきましょう

・端末の状態 ※キズが有る時は写真を貼り、その説明も入れましょう。無い時は美品など、端末の見た目を細かく入力しましょう

・付属品 ※端末のみなのか、箱や付属品があるのか、なども入力しましょう。

 


商品名 iPhone8  256GB SIMロック解除済み☆(絵文字をつけると閲覧されやすくなります)

 

商品説明 iPhone8の256GB、SIMロック解除済みです!(商品名でありますが再度の入力が◎)

元Softbank、利用制限は○です!色はゴールドです。半年程使用しており、新しい携帯にしたので出品させて頂きました!(なぜ出品したかを入力することにより、転売ヤーではないと感じさせることが出来るので、買い手が増えます)

半年ほど使用していたのでフレームの右上、パワーボタンあたりに少々キズがあります。写真でのご確認お願いします!(キズがある場合はしっかり書きましょう)

箱、ACアダプタ、USBケーブル付きです。付属品は使用してません。(付属品がある場合は付属品の状態も入力しましょう)

バッテリーの状態は98%、修理履歴はございません。(バッテリー状態が良ければ良いほど買い手が増えます)

ご質問ございましたらコメントに記入お願い致します!(出品したから終わり、ではなく、不備があることもありますのできちんと対応しましょう)

 

後はコメントが来たら対応し、きちんとコミュニケーションをとってから取引をしましょう

 

なぜこんなに丁寧に説明しなければいけないか


まず第一に、端末は『精密機器』であり、情報が詰まっているモノです。

それを出品する、ということは

下手をしたら『個人情報流出』などのトラブルの元になります。

そして、端末を購入したい、と思った時に

詳細が書かれていない端末と、しっかり書かれている端末、どちらを購入したいか、と言われたら断然後者になると思います。

また、端末は高値で取引出来るものが多く、転売ヤーや違法な方法で出品している方も中にはいます。

購入者としてはしっかりと出品がかかれているもののほうが安心して取引しやすいですよね。

つまり、丁寧に説明することで

購入者を安心させる、購入希望者が増える


というメリットがございます。

さらに、しっかり説明することで

購入後のトラブルを回避できる


というメリットも御座います。トラブルがない取引は買い手も売り手も非常に良い取引になりますよね。

そうすることにより

評価が上がり、購入者が増える


というメリットが生まれます。もちろん評価が悪い出品者より評価が良い出品者が選ばれやすいので

評価は非常に重要です。

 

買取業者とフリマアプリのメリット・デメリット


さて、ここまでメルカリでの出品の話をじっくりと説明させて頂きましたが、最後はこちら。

ここまで紹介したら絶対フリマアプリのほうがいいじゃん!と思われがちですが、もちろんどちらも

メリット・デメリットはございます。

確認しましょう!



 

 

フリマアプリ(メルカリ)でのメリット


・買取業者で買取してもらうより高値で販売できる

・お店に行く手間が省け、手軽に出品出来る

・評価が上がると他の出品物も売れやすくなる

フリマアプリ(メルカリ)でのデメリット


・実際に面と向かって取引しないのでトラブルが買取業者より多め

・自分ですべてやるので不備があった場合は『個人情報流出』などの危険性がある

・梱包/発送をしなければならない

 



 

買取業者でのメリット


・個人情報は消去してくれるのでトラブルが少ない

・査定や情報は業者で見てくれるため知識がなくても出来る

・面と向かって買取ができ、安心出来る

買取業者でのデメリット


・買取店に持っていかなければならない(郵送買取をやっている業者もございます)

・フリマアプリより価格は安め

 



 

 

どちらにするかはまず何を重要視するかで決めるのが◎です!!^^

 

いかがでしょうか?もし『端末をメルカリで出品したい!』と思ったときは

このブログを参考にしていただければ幸いです^^

関連記事

  • 2020-09-07 15:50:41
  • メルカリで端末を売りたい時は・・
    メルカリとは よくCMでもやっている『フリマアプリ』です。 要らなくなったモノやプレミアがついているものなどを自分で出品・購入できるアプリとなっております。   今回は端末を出品したい時の...
    続きを読む
  • 2020-03-16 19:40:33
  • スマホを高く売る方法とは?
    スマホを高く売る為のお役立ち情報教えます! 皆さんこんにちわ!スマホ買取ジャパン新宿店スタッフDです! 新機種に買い替えた際、不要になったスマホをどうしていますか?使わなくなった端末は、そのま...
    続きを読む